長月研究所の日記

主に趣味について(交通やゲームなど)書いています

A列車で行こう The 21st Centuryに関するもろもろ

この記事では、株式会社アートディンクより発売された鉄道経営シミュレーションゲームA列車で行こう The 21st Century」のサウンドトラックなどに関する内容を取り上げる。
内容の正確性は保証しないので、その辺りはご容赦いただきたい。
ニコニコ大百科での紹介記事
A列車で行こうシリーズ ポータルサイト(公式)

解説

A列車で行こう The 21st Century(A21C)は、2001年発売のPS2向けソフト「A列車で行こう2001」のPC移植版として2003年に発売された。サウンドトラックの楽曲は2001や、2000年発売の「A列車で行こう6」と共通するものも多い。作曲者は、街角の女のみ西田幸士郎、その他は吉田敦とのこと(atwiki準拠。エンディング映像では、サウンド:仁志田竜司 と記載されている)。

参考リンク

みんなで決めるゲーム音楽ベスト100まとめwiki A列車で行こう6/2001(atwiki)
みんなで決めるゲーム音楽ベスト100まとめwiki A列車で行こうIV EVOLUTION(atwiki)
A列車で行こうBGM(えくせれんとえくすぷれす)

サウンドトラックCD関連リンク

A列車で行こう6 サウンドトラック(駿河屋)
A列車で行こう SERIES MUSIC BEST(エビテン)
A列車で行こう3D オリジナルサウンドトラック(ARTDINK公式)

楽曲ファイル取得方法

ゲームディスクを挿入した状態でCD取り込みソフトを起動すると、ソフトに音楽ファイルが認識され、取り込むことができる。私はWindows Media Playerを使用したが、別のCDとして認識されるようで、表示されるトラック名が実際と異なる。曲名一覧は下表に付す。 なおiTunesを使用した場合、トラック01がゲームデータ、トラック02以降が音楽ファイルと認識されてしまうため、おすすめできない。

楽曲リスト
曲順 タイトル 場面
01 New century オープニング
02 Rush hour(ラッシュアワー) チュートリアル
03 A6 Theme ~4freshmens version~ 車両入れ替え
04 Welcome To New City(1)※ 不明
(A6では開通式ファンファーレ)
05 Welcome To New City(2)※
06 Door 田舎朝
07 Kitchen 田舎昼
08 Yellow Wave 田舎夕
09 Fukurou 田舎夜
10 Morning Wind 住宅朝
11 Letter From Father(父からの手紙) 住宅昼
12 Catfood(キャットフード) 住宅夕
13 Silent Road 住宅夜
14 Shinin' Crossing※※ 都会朝
15 Sandwitch Shop On Park Avenue(公園通りのサンドウィッチ屋) 都会昼
16 Moon Tears 都会夕
17 Don't Forget Your Smile 都会夜
18 Court Town 工場朝
19 SOTO DE OBENTO 工場昼
20 BANSHAKU(晩酌) 工場夕
21 Python(パイソン) 工場夜
22 OJISAN NO ONIGIRI 工場昼?
23 ASAMOYA(朝靄) 都会朝?
24 MACHIKADO NO ONNA(街角の女) -2001 edit- 不明

※1つの楽曲が2分割されている。ここでは便宜的に括弧付き数字を付け加えた。
※※一部では"Shinin' Clossing"の表記もみられるが、ここでは公式サイトの表記に従った。

エンディング音楽はA列車で行こう6と同じく「HOHOEMI(夕日の向こうの微笑み)」が使われている。

プレイデータの保管場所(Windows10)

各マップのセーブデータファイル(gamedata(マップ番号).dat)は、大方の場合
"C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\VirtualStore\Program Files (x86)\ARTDINK\A21C\save"
に保存されている。自作のプレイデータをインターネットなどで配布する時などに活用されたい。
参考リンク(MSコミュニティ)

 

///この記事も、管理人の別HPからの移転。