長月研究所の日記

主に趣味について(交通やゲームなど)書いています

JR越後中里駅から徒歩0分!湯沢中里スノーリゾート

f:id:dhasfaf:20190808154635j:plain

妹の運転免許合格祝いに、家族でスキーに行ってきました。場所は、新潟県の湯沢です。朝の高速道路渋滞を避けるため、前日に現地で一泊することになりました。

で、宿泊したのがこちら。

f:id:dhasfaf:20190810221422j:plain

外観の写真を撮り忘れた(汗)ということで内装ですが。岩原スキー場の目の前にあるリゾートマンション「ラ・ベルビュー」の一室で、Airbnbを利用しました。湯沢にはバブル時代に建てられたリゾートマンションが余るほどあり、安いものだと1室50万円くらいからあるそうです。ただし管理費が年3万かかるそうですが…

f:id:dhasfaf:20190810221412j:plain

f:id:dhasfaf:20190810221418j:plain

ソファーベッドで寝ました。

f:id:dhasfaf:20190810221430j:plain

1階の共有スペース。誰もいなかった。

ここから車で2キロほど走り、「湯沢中里スノーリゾート」に到着。このスキー場はJR上越線越後中里駅と直結しており、東側の改札口が、「スキーセンター」というビルにつながっています。スキーセンターには土産物屋やレストラン、休憩所、さらにはスキー利用者は無料で入れる大浴場が設けられています。

f:id:dhasfaf:20190808154527j:plain

また、休憩所として43系客車などが並んでいます。その数16両。ただし、すべての車両が開放されているわけではなく、物置に使われていたり、団体客専用になっている車両もあります。ブルートレインと書かれていましたが、車体が青いだけで寝台車ではありませんでした。

f:id:dhasfaf:20190808154550j:plain

車内の様子。座席車のほか座敷に改造された車両もあります。車両自体がぼろいうえ、靴に付着した雪が入り込み濡れているため、正直快適とは言えなかったですね…。

f:id:dhasfaf:20190808154532j:plain

f:id:dhasfaf:20190808154538j:plain

f:id:dhasfaf:20190808154543j:plain

f:id:dhasfaf:20190808154719j:plain

リフトの残骸など。こういうの好きな方多いのでは?ロープウェイは営業してませんが。 

f:id:dhasfaf:20190808154556j:plain

f:id:dhasfaf:20190808154601j:plain

電車の本数はかなり少ないです。上り水上方面に至っては1日5本。県境、もとい国境だから仕方ないですね。越後湯沢・長岡方面は当駅始発もあり若干の利便性は確保されている感じです。ですがやはり少なすぎるせいか、スキー客を見込んだ臨時列車も多数走っていました。見た感じ、越後湯沢で新幹線に乗り換える人が多そうですね。

f:id:dhasfaf:20190808154700j:plain

f:id:dhasfaf:20190808154653j:plain

スキーセンターに直結する改札口。窓口がありますが無人駅です。メインの駅舎は反対側にあり、土樽地区の市街に面しています。 

f:id:dhasfaf:20190808154646j:plain

f:id:dhasfaf:20190808154641j:plain

駅通路。

f:id:dhasfaf:20190808154626j:plain

f:id:dhasfaf:20190808154631j:plain

反対側の駅舎に置かれている簡易券売機です。1660円区間までのきっぷを販売しています。興味本位で200円区間の小人きっぷを買ってみました。一般的な自動券売機とインクや用紙が若干違うような気がします。また、見づらいですが、券面に○ムと書かれています。無人駅やきっぷ販売を近隣商店などに委託している駅で買うとこうなります。「買替」という制度上の扱いが関係しているようです。詳しいことはほかのサイトに投げます。

f:id:dhasfaf:20190808154612j:plain

運賃表を拡大したものです。需要があるかは知りませんが載せておきます。

f:id:dhasfaf:20190808154607j:plain

駅名標も新しいタイプのものになっていました。でも外国人はそれほど多くなかったですね。コースが初級者向け主体というのも関係しているのではないでしょうか。

f:id:dhasfaf:20190808154618j:plain

列車が来たので撮影。やはりスキー客らしき家族連れが数組乗り込んでいきました。

f:id:dhasfaf:20190808154707j:plain

f:id:dhasfaf:20190808154712j:plain

f:id:dhasfaf:20190808154724j:plain

f:id:dhasfaf:20190808154729j:plain

最後にシャトルバス関連で〆ます。運行は南越後観光バスが担当しています。長岡を拠点とする越後交通の傘下です。ラ・ベルビュー方面にも走ってるんですねえ…。

お読みいただきありがとうございました。